Delicious 2.0、再びリリース間近に

次の記事

Techcrunch、August Capitalパーティー、ご報告

Yahooの「Delicious 2.0」が2007年に新しい機能が実装されてプライベート・ベータまでこぎ着けたにもかかわらず本番公開に失敗した 件はシリコンバレーでいろいろと冗談のタネにされている。

先月、われわれはYahooに、いつになったら2.0が出るのか教えてくれと要求した。今日(米国時間7/26)のブログ記事で、Deliciousチームは「新しいバージョンの準備ができた。もうすぐ公開できる」と述べた。

この話はもう何べんも聞いている。1月にDeliciousのブログはローンチ間近だと強く示唆した。しかし何も出て来なかった。Yahoo内部の情報源によると、問題は新しいバージョンがうまくスケールできなかったことにあったという。一部のチーム・メンバーはデータベース・サーバの負荷を減らすためにブックマークのデータをキャッシュすることを提案した。別のメンバーはユーザーがDeliciousのページを訪問するたびに新たなデーベース検索が行われる点を指摘した。ブックマークのリストで使われた全てのタグについて、オリジナルのサイトがそのたびにクロールされなければならないという問題だ。

しかし今度ばかりはオオカミ少年ではあるまい。開発チームはDelicious 2.0を一般公開できると本当に確信していなければあのようなブログ記事は書かないはず。ただ、Deliciousのファウンダー、Joshua Schachterが、2.0の公開を見る前にYahooを去ってしまったのは残念だった。

こちらにさらにDelicious 2.0のスクリーショットがある。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)