Yahooエグゼクティブ、Yuilを作る:Cuilそっくり。でも、検索結果はYuilの勝ち

次の記事

Taggaの無料SMSキャンペーン作成システム

まあ時間の問題だったと言って良い。Googleの対抗馬たり得ると思われていた巨大サーチエンジンのCuilに、最初のコピープロダクトが登場した。Yuilという名前でYahooのマッシュアップ機能を使っており、見かけはほとんどCuilだ。そしてヒドイ話だがYuilは鳴り物入りで登場したCuilよりも機能面で優れてさえいるようだ。

驚いた(かつ笑える)ことに、実はYuilはYahoo PlatformsのVP、Sam Pullaraが作ったものなのだ。彼はこのサイトを使って、Yahooが最近リリースした BOSS APIを誇示しようとしている。BOSSは検索エンジンAPIの中ではユニークな存在で、開発者はYahoo の検索エンジンによって得られる検索結果をこれまでにないレベルでコントロールすることができる。但しYuilは検索結果に対しては格別の処理をしていない。それがためにむしろCuilがときおり戻す奇妙なものではなく、関連性の高い検索結果を得ることができる。

開発者たちはBOSS APIにより提供されるパワーを使い始めたところだ。今後数ヶ月で、このYuilのような検索エンジンがいくつも登場することになるだろう。BOSSと従来のAPIの違いは、開発者の側で検索結果を操作し、より目的に添った形で提供することができるかどうかにある。この種の機能は他のほとんどの検索エンジンでは実装されていないものだ。

Update:YahooやCuilにはユーモアのセンスのない人がいるらしい。Pullaraがたった今、自身のブログをアップデートして、Yuilを削除した、と書いている。

「Yuilはおしまいです。でも、いつでもここで、同様の素晴らしい検索結果を得ることができます」。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)