ニュース
Delta Airlines / デルタ航空(企業)
Aircell

デルタ航空、2009年末までに全米国内便にAircellのGoGo機内Wi-Fi接続サービス導入

次の記事

Twitterスパムを装ったコンピュータ攻撃現る

新時代の夜明けだよ、みんな。機内Wi-Fi接続が米国内便で徐々に広まる中、デルタ(Delta)が国内就航の全旅客機にAircellのGoGoサービス導入に乗り出すそうだ。

機内WiFiネット接続はアメリカン航空バージンアメリカちょっと前から取り組んでいる(どちらもサービス開始はまだだけどね)ことだけど、今回のビッグニュースは最近財政難続きのデルタから入ってきた。この数年で1度ならず破産の届出をしてきたデルタだが、今は国内航空会社のお山の大将に復帰目指して体勢を着々と整えつつある。

4月にはノースウェスト航空との2社合併を発表し、米最大の国内航空キャリアとなった。これにさらに機内Wi-Fiが加われば、これからの旅行者にとってはますます注目の企業となる。

2009年上半期にとりあえずデルタMD88/90旅客機133機に投入し、続いてボーイング737、757、767-300計200機に導入する。それやこれやでデルタは2009年末までに計330機以上にWi-Fiサービス導入を予定しており、これが実現した暁には全ての国内便でWiFi接続サービスを提供する初の米大手航空会社となる。

デルタの搭乗者がGoGoに払う機内接続サービス利用料は3時間以下で$9.95、3時間を超えると$12.95。

[原文へ]

(翻訳:satomi)