ニュース
youlicense

YouLicenseが音楽ライセンス事業で$1M調達

次の記事

Qik、旧版ファームウェアのiPhoneをサポート

音楽の低価格ライセンス市場のベータ版を始動してから1年以上を経て、イスラエルのスタートアップ、YouLicenseが、Logia GroupおよびOfer Mediaから$1M(100万ドル)の資金調達を完了した。

YouLicenseは低価格音楽ライセンス市場として自身を位置付けているが、これはiStockPhotoのストック写真に対する立場と似ている。YouLicenseのシステムを使うと、音楽の売り手(ライセンサー)と買い手(ライセンシー)が直接やりとりして、交渉、契約、取引等を行うことができる。ライセンス料は通常$20~$150の範囲で、取引が成立するとライセンサーが9%の手数料を支払う。

同社は開業以来、独立系のレーベルやアーティストからライセンスされた楽曲5万曲を集めている。YouLicenseは「ライセンシーに優しい」立場をとっており、楽曲の独占契約を要求していないため、ライセンサーは自分の作品をYouLicense以外の場所でも自由に収益化することができる。

YouLicenseでは楽曲を主として広告や映画、テレビ等で使用するためにライセンスすることを想定していたが、その多くがロングテールに対してライセンスされている。具体的にはスライドショウやウェブサイトのバックグラウンドミュージック、企業プレゼンテーション、オンラインやモバイルのビデオ、インディ系音画制作などだ。

今回のラウンド以前、YouLicenseはわずか10万ドルのプレ・シード資金を元に運用されていた。CEOのMaor Ezerによると、同社は今後数か月の間にFacebook、MySpace、Bebo向けの店頭アプリと、ホワイトレーベルの市場を発表する予定だという。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)