声をTwitterに変えるTwitterfoneが、Twitter音声読み上げ追加で2方向に(日本語準備中)

次の記事

YahooのBOSSの力をフル活用したマッシュアップたち

5月登場の「Twitterfone」では、ある電話番号にかけて言いたいこと言うとTwitterに新規メッセージが投稿できる。メッセージをテキスト変換し、吹き込んだ音声のファイルへのリンクと一緒にこちらのTwitterアカウントに投稿を代行してくれるサービスだ。 ローンチのとき私が試しに作ったメッセージはここ。コンピュータから離れていて電話しか使えない時には、サッと素早くTwitterにメッセージが残せる最高の裏技である。 本サービスでは19ヶ国でローカルの電話番号が使えるが、このカバーエリアは定期的に拡大している。同社の話ではサービス開始以来、2万人の人たちが利用にサインアップしたという。

そのTwitterfoneが本日(米国時間8/7)、Twitterメッセージを音声に変換するサービスも新たに始めた。これからはユーザーは両方向の音声インターフェイスが利用可能になる。本日を境に、Twitterfoneに電話をかけると、新規メッセージの録音を促すほか、友だちからのメッセージを聞いて、公開モードか非公開モードで返事が出せる。再生できるのは最初の10件のメッセージだけだ。

今はまだ英語対応オンリーだが、次は日本語対応を予定している。サービス利用は無料で、当面はそのまま無料のようだ。

Twitter利用者は気に入ること間違いなし。機能説明のデモ動画をQikで作ってみたので、下に貼っておこう。

[原文へ]

(翻訳:satomi)