kyte
flixwagon

Flixwagon、iPhone 3GサービスでQikに対抗。Apple未だ行方不明

次の記事

[CG]MacBook Airのアップグレード間近か

ライバルQikのすぐ後を追って、モバイルビデオサービスのFlixwagonが、iPhone 3G用に携帯電話からライブビデオをストリーミングできるアプリケーションを公開した。昨日Qikが、同じくiPhone 3G用に類似のアプリケーションを公開している。

インストール方法は次のとおり。

– Cydiaでは、「Changes」タブ中の「Sources」をすべてrefreshした後、「Sections/Multimedia」からFlixwagonをインストールします。

– install 4では、「Sources」をrefreshした後、「Categories/Multimedia」からFlixwagonをインストールします。このアプリはiSpazio等のコミュニティーリソースから入手することもできます。

AppleがiPhoneのカメラを使うアプリケーションを禁止していることは、デベロッパーに対して独断的な制約を課しているように思える。制約が特にじれったく感じるのは、このカメラが実はビデオを撮るように設計されているからだ。公式のビデオアプリがない理由を、Appleがただでさえ短かいバッテリー寿命を心配しているからだと憶測する人たちもいるが、iPhoneのデベロッパーにとって優先度があまり高くからだと考える人たちもいる。

アップデート:私と話をしたデベロッパーによると、カメラのバッファーがiPhoneデベロッパーのアクセスできない場所にあるというだけで、これはAppleがビデオアプリをことさらに禁止しているというよりも、開発テスト環境を作る問題だろうという。

いずれにしても、大きな需要があり、何ら悪意のないアプリケーションをAppleか拒否しているという事実は、ユーザーにもデベロッパーにも欲求不満を起こさせている。Appleのコミュニケーション不足と不明瞭な利用規定のために、デベロッパーが真に革新的なアプリを作っても拒否されるだけだと思うようになれば、App Storeの成長は止まってしまう。

iPhoneのストリーミングビデオのレースに参加していない有名どころにKyteがいる。QikやFlixwagonにとって直接のライバルだ。KyteはすでにApp StoreにApple認定アプリケーション(ただし画像のみでビデオは扱えない)を置いているため、Appleとの衝突を避けようとしているのかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)