GotApps

GotAppsは、Apple App Store用の通知システム

次の記事

Y Combinator、2008年夏のデモンストレーション・デー

Appleでいまだ巣立っている最中のApp Storeにとって最大の問題のひとつが、新しいアプリケーションを効率よく探す方法がないこと。最近アップロードされたアプリの一覧を見ることはできるが、このリストが長すぎて整理が悪い。多くのユーザーが「トップアプリ」のリストに頼っており、頻繁に更新されているようではあるのだが、概してゲームや「ファン」アプリばかりで、あまり役に立つものがない。

GotAppsは今週開始された簡素なサイトで、App Store向けの通知システムを提供して、アプリケーションの発見プロセスを効率化しようというもの。手動で検索するかわりに、ユーザーが通知を受けたいアプリのキーワードとカテゴリーをいくつか登録しておく。すると1時間毎に、最近アップロードされたアプリのタイトルと説明文を検索して、一致したものをメールしてくれる。もちろん、キーワード検索が役に立つのは自分が何を探しているか、わかっているときだけなので、特に何が欲しいということなく最新最高のアプリケーションを見つけたい人はよそへ行った方がいい。

このサイトでは、iPhoneアプリ開発者向けサービスを作っているPinch Mediaという会社が提供する一連のRSSフィードを使用している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)