Microsoftが超すごいTouchWallを超退屈なPowerPointプラグインにした

次の記事

Twitterが落ち…ついたのは通りの先の方です

TouchWallを覚えているだろうか。Microsoftのタッチインターフェース実験用オペレーティングシステムで、ここで5月に取り上げている(私が遊んでいるところがこれ)。

われわれは、このオペレーティングシステムを一式送ってもらいウォールサイズのタッチインターフェース・コンピューターを作ろうとMicrosoftに頼んでいるのだが、まだお許しがでていない。今日(米国時間8/14)同社は、このテクノロジーが完成するのはまだ何年か先であると語った。しかし、この全体概念を元に新しい製品が生まれ、本日Microsoft Office Labsから公開された。その名はpptPlex

商品名は最悪だが、一部の人たちにとってかなり便利そうだ。このソフトはPowerPointをさらにダイナミックなスライドの感覚を打ち破るプレゼンテーションツールに変えるもので、プレゼンターが好きな場所をズームイン・ズームアウトできる。壁に映したときに小さな文字が読めるかどうかもう心配する必要はない。ズームすればいいのだから。

以下に概要説明のビデオを貼っておく。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)