[CG]マイクロソフトとの共同研究による写真合成ソフトPhotosynthはメチャスゴい

次の記事

Six Apartが所有するBlogs.comでブログディレクトリを準備中(スクリーンショットあり)

Siggraph 2008で発表された写真合成ソフトPhotosynthはメチャスゴい。写真を重ね合わせる輪郭線(スケルトン)がはっきり分るのもうれしい。まるでデータを合成して得られたメタデータのゴーストみたいだ。これが可能なのも信じられないほどのコンピュータ処理能力のおかげだ。昼間と夜間の切り替えもスムーズだし、回転も、ズームも滑らかで、カラー修正もされて、実にすばらしい。とにかくビデオを見て欲しい。何が起きているのかはビデオの登場人物が語ってくれる。[注:英語が分らなくても見れば分る。読み込んだ写真から自動的に計算して合成写真を表示できるところがスゴい。]コイツがボクのマシンにも入っていたらなあ・・・

ここまでやってのけたMicrosoft Researchとワシントン大のチームには最敬礼だ。彼らのサイトには高解像度バージョンもあるので是非見て欲しい。

[via Reddit および I started something]

[原文へ]

(翻訳:shiro)