Six-Apart

Six Apartが所有するBlogs.comでブログディレクトリを準備中(スクリーンショットあり)

次の記事

Picwingにより「ソーシャル」化するデジタルフォトフレーム

Six ApartがついにBlogs.comのドメインで何かやろうとしているようだ。何か新しいブログディレクトリの類を作成しつつある様子。新しい仕組み云々ではなく、サービス開始時のYahooのようなもの。5人くらいの少人数グループで編集作業を行って、Marc AndreessenやCraig Newmark(TechCrunchのマイケルが入るかどうかはわからない)といったブログセレブからなるトップテンリストを作成したりするようだ。

狙っているのはTechnorati のような包括的なブログディレクトリではなく、またTechmemeのようにミームを解析するようなものでもない。サービス開始時には1,200のブログのみをカバーするようだ。Six ApartのCEOであるChris Aldenもブロガーたち全員に手をさしのべるようなサービスにするつもりはないとのこと(Six Apartは自社でブログエンジンを販売しているんだから当たり前のことか)。

Blogs.comは、何か便利なことを提供してくれるだろうか。まだサービスも提供されていないのでその点は分からない。しかし入手したスクリーンショットから判断するに、普通のメディアハブといった感じだろうか。ブログ界をビジネス、エンタテイメント、ニュースと政治、生活、技術(これが最初でも良いんじゃないかな?)、学生生活(いずこも同じか)に分け、そしてそれぞれのトップテンリスト。サイトのトップページでは、日替わりのトピックスに関連する記事と、それぞれのカテゴリからの新着情報をハイライトする。

blogs.comはドメイン名のおかげで放っておいても膨大なトラフィックを生む。このサイトで取り上げられるブログにも多くのトラフィックが生じることになるだろう(但しYahoo Buzzのような盛り上がりがすぐに生まれるというわけではない)。

スクリーンショットを掲載しておく:まずトップページ。

こちらがエンタテイメントセクション。

そしてこちらがトップテンブログリスト。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)