Yahoo上級幹部がまた離脱:Steve Boom、Todd Teresi

次の記事

Cisco、WebEx強化のためにメールのスタートアップ PostPathを$215Mで買収

Yahoosでは幹部、一般社員ともに大量流出が続いている。実は、実入りのよい制限付株式を取得している従業員の大部分による本格的離脱は、今月にも始まろうとしている。

Yahooの広報責任者、Jill Nashは一連の辞職を極力内密にし続け、報道に対して、上級幹部の離脱が単なる人員整理であると非公式に示唆している。

大した人員整理だ。

SVPがまたふたり脱出する。以前報道されたのが、ネットワークビジネスSVPのTodd Teresi(写真左)。TeresiはQuantcastの最高収益責任者になった。

そして、Yahoo Mobileのナンバー2幹部でYahoo歴10年のSteve Boom(写真右)も辞任したという。BoomはYahooロンドン事務所の事業開発担当者としてスタートした。最近ではYahooのAT&T、Rogers、BT、Verizonらとのブロードバンド提携の責任者だった。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)