TechCrunch タブレット・コンピュータ、プロトタイプA完成

次の記事

[CG]ゲーマーの祭典PAX 2008はすごい人気だ

TechCrunch タブレットに関するアップデートをお届けする。さささやか(かつ大混乱のうち)に始まったプロジェクトだが、ついにプロトイプAの完成にこぎつけた。近所の板金屋に作らせた間に合わせのアルミ筐体なので、必要な強度からすると2倍も厚みがあるが、中に収めたハードウェア部品の組み合わせはほぼ最終段階に来ている。今日、われわれは筐体に収容した状態で始めてブートした。マシンはWifiネットワークに接続し、タッチスクリーンでウェブ・ページをサーフィンするのに無事成功した。

そこで次の仕事はソフトウェアとUIの開発になる。筐体のちゃんとしたインダストリアル・デザインも始められている。

ベータ・マシンが完成するまでにはまだ相当あるが、われわれの開発チームには、驚くほど優秀な人物や企業が参加を申し出てくれている。われわれはここ数週間でハードウェアの設計にあたって多くのことを学んだ。その結果、計画していた価格帯で高性能なタブレット・コンピュータを製造することは完全に可能だと判明した。

ちょっとだけ様子をお見せする。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)