video communication
PalTalk
broadcasting

Utagoe Live 100はビデオストリーミング版のFriendFeedだ

次の記事

TechCrunch タブレット・コンピュータ、プロトタイプA完成

もしFriendFeedがビデオばかり扱うとしたら、Utagoe Live 100にかなり近くなるだろう。このサービスでは、ユーザーは友達のビデオストリームをすべて1画面でモニタすることができる。東京のウタゴエ株式会社は、無料のライブ・ビデオストリーム(Qik UstreamJustin.tv等々)を同時に表示し、配信するハブ・サービスをローンチした。これにはビデオによるチャット、会議機能も含まれる。主としてアメリカとヨーロッパ市場を狙ったサービスなので、英語で利用可能だ。

Utagoe Live 100はブラウザ・ベースで、これが大きなセールスポイントだが、100種類のライブ・ストリーミング動画を同一画面に表示させるために、インターネット接続速度は最低400kbpsあればよい。(設定はユーザーが個別に調整できる)。これを可能にした「トラフィック・コントローラー」と呼ばれる技術は社内で開発された。

このFlashベーのサイトはシンプルな機能と構造をしており、ユーザーインタフェースも分りやすい。ユーザーはそれぞれのストリーミング動画のサイズと位置を個別に変えることができるし、またビデオ・グリッド全体のサイズも調整可能だ。RSS機能により、ユーザーは友達やその他のソースからのライブ・ストリームを「マイ・ページ」に2クリックで登録(ウタゴエでは「インポートする」と呼んでいる)することができる。FriendFeedやTwitterと同様、友達はお互いの最新の状態をモニタできる。友達に対してテキスト・メッセージを送ることもできる。(ストリーミング動画の上に吹き出し方式で表示される)。

このアプリケーションは公開ベータテスト中なのでテストしてみたが、私のあまり強力とはいえないパソコンと接続環境でも問題なくスムーズに作動した。UtagoeLive 100がさらに広い範囲のユーザーを獲得するために、将来のバージョンでに必要とする改良は、 ジャンルやトピック別にあらかじめ分類したライブビデオのソースを一括登録する機能、アダルト・ビデオをオプト・インで閲覧できる機能、スパムを軽減するために人気のあるメンバーのランキングの作成などだろう。しかしストリーミング・ビデオの利用が一般ユーザーにも急速に普及しつつある〔英文〕ことを考えると、Utagoeが儲かるニッチ市場を獲得することも可能かもしれない。

次の段階として、UtagoeはiPhoneを始めとする携帯版を作ろうとしている。このサイトはビデオ広告と、ウタゴエが独自に開発したテキスト・チャットのメッセージに連動して有料でアフィリエイト・リンクを表示するシステムによって収入を図ろうとしている。(誰が、誰の広告を見ることになるのか少々混乱するが)

多少でも似たサービスはInner LiveTVChannelsFreeなど、おおむねテレビのジャンルに存在する。しかしUtagoeでは友達からのビデオを見ることができる。(その意味では多人数ビデオチャット・サービスのPalTalkに似ている)。

下にデモビデオを掲載した(音声なし)。


Utagoe Live100 demo from utagoe on Vimeo.

`

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)