ニュース

ChromeがAndroidにやってくる

次の記事

BlueHaze、ジオタグ写真共有やソーシャルネットワークでコンサート体験をより豊かに

ブラウザのある世界が昨日(米国時間9/2)、GoogleのChromeプラウザー発表によって興奮に包まれた。Googleはまさに一夜にして、Chromeこそがパソコンでブラウズする方法であると多くの人々に確信させることができた。次のステップ? 今度はモバイルだ。

Google共同ファウンダーのSergey Brinのインタビューによると、AndroidのブラウザーがChrome内部の多くを取り込み、どちらも1.0のリリースが近い今、両プロジェクトがこれまでより密接に作業をすることになるという。またBrinは、モバイル版ブラウザーが、兄貴分のフルブラウザーとの関係を明らかにするために、新しい名前になるだろうと語った。

続きはMobileCrunch[英文]でどうぞ

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)