iPhone版Election 08で、最新選挙情報がわかる

次の記事

インキュベーターのDreamItが、第1期卒業記念のファンディングデーを開催


長すぎる熟成期間を経て、2008年の選挙は実際に私にすり寄ってきたようだ。そして、App Storeでは何が売られているのか。私は、山ほどの政治寄りのアプリが出るだろうと思っていた。驚いたことに、ほとんどない。そして、これほどよく出来たのがほかに無いことは間違いない。市場調査の結果や選挙人投票の予想などを、ライブデータを元に追跡して、州ごと、候補者ごとにパーセンテージをみることができる。過去のデータまで組み込まれているので、トレンドを見ることもできる。何よりなのが、どの党派にも属していないこと。あなたがオバマ派であろうとマケイン派であろうと、好きなようにデータを見ることができて、解説もつかない(例によって無所属にはごめんなさい)。リンクはこちら、ただし料金がかかる。99セントだけ貧困に近づくことになる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)