joost

新Joostのスクリーンショット&動画デモ

次の記事

研究チーム、DDoS攻撃もたらすFacebookアプリを作成

Joostが慎重に準備に準備を重ねてきたTVoIPサービスのブラウザ版が今月リリースとなる、というニュースが今日(米国時間9/5)午前リークした。Joostは昔のXULベースのデスクトップクライアントを捨て、HuluやYouTubeに近いブラウザベースのサービスに一新する。移行後もファイルのP2P転送を行うプラグインのダウンロードは要るので、そこが相変わらず普及のハードルだが、少なくとユーザーは直接ブラウザで動画が楽しめるようになる。

Joostはブラウザのフォーマットに移行するだけではなく、動画を土台にソーシャルネットワークもつくり、そこで自分が今なんのコンテンツを見て、コメントをつけ、“shouting”(最後のスクリーンショット参照)してるか友だちに流すFacebook式のアクティビティストリームも提供する。

この新サイト「new.joost.com」はパスワード認証が必要だが、サービスのスクリーンショットが入手できたので下にはっておこう。先ほどつくった新Joostの動画デモもどうぞ。






[原文へ]

(翻訳:satomi)