TechCrunch50
fotonauts

TC50:Fotonautsは華麗なるフォトペディアだ

次の記事

TC50:Scobleが、VideoSurfは「最悪じゃない」と言明

Jean-Marie Huillotが作りたかったのは「写真のウィキペディア」、フォトペディアとでも言おうか。NeXTとAppleのアプリケーション部門の元CTOが今日(米国時間9/10)TechCrunch50で、Fotonautsを送り出した。Fotonautsは写真を撮る人たちが写真を整理、アップロード、同期、共有するのを支援する。しかし、それだけではない。WikipediaやGoogle Mapsなど外部からデータをフォトアルバムに追加して、アルバムをウェブページにして公開するまでがワンクリックでできる。

写真はデスクトップまたは、Flickr、Picasaなどさまざまな写真共有サイトから追加するか、クリエイティブコモンズから他の人の撮った写真を追加することができる。また、イベントストリームから、誰かの「fotonauts」や個別のウェブアルバムをフォローできる、というソーシャルな要素も持っている。

デモでは、Huillotが最近ネパールに旅行したときの写真でアルバムを作ってみせた。カトマンズの写真を何枚か選び、アプリ内でカトマンズについて書かれたWikipediaの記事に切り替えて、訪れた寺院の名前を見つけ(Pashupatinath Temple)、これをタグとして関連する写真全部に付けた。つぎに、彼がインターネットカフェからPicassaにアップロードした写真を追加した。

ところが、Boudhanathに行ったとき、彼はカメラを忘れてしまった。「幸い、ウェブには私より賢い人たちがいる。Boudhanathのように興味ある場所に出かけるときに、カメラを忘れたりはしない。」とHuillot。そして、その中には写真の上手な人がいる。Fotonautsでは、クリエイティブコモンズがライセンスしている写真で、似たようなタグの付いている写真を探してアルバムに追加することもできる。写真には全てジオタグが付けられ、ページに追加される地図上に配置される。さらには、ウィキペディアの関連ページのコンテンツも、写真の下に追加される。

ウェブアルバムは、協同で作ることもできる。そしてここがPhotopediaのコンセプトの出番だ。フォトグラファーたちが特定の場所や話題に関する写真などのデータを追加すると、Fotonautsがすべてタグを付けて整理する。何よりもいいのが、Fotonautsが既存の写真サービスと同期していることだ。つまり、Fotonautsに追加したタグやメタデータが、FlickrやPicasoのアルバムにある同じ写真にも自動的に追加される。Huillotが最後にこうまとめた。

FotonautsがPicasaやFlickrをずって見張っているので、写真をどこででも同期することができます。これは、写真のためのセマンティックウェブを作るうえでの第一歩。自分の作品をあらゆるところに配りましょう。自分のウェブサイト、お気に入りのイベントストリーム、どこでも好きなところに。

審査Q&A:

Robert Scoble:  ほんと、クールですね。家に帰ったら早速試してみます。Flickrの扱いはこうあるべきですね。写真をさらにソーシャルなものにしてくれるものじゃないかなって思いますね。それにしてもこれのどこがビジネスになるんでしょ?

Huillot:  たぶん驚かれると思いますが、ビジネスという面では良いポジションにつけているんです。私どもはFlickrやPhotobucketではないんです。単にみなさんの写真を保存しているのでなく、もっとWikipediaのような状況に近いサービスですからね。当社ではコミュニティ全体の役に立つコンテンツをユーザー自身が作ってくれます。

Sheryl Sandberg:  技術も面白いし、サービスも素晴らしいと思います。広告適用度という面では厳しいかと。これは様々な方法でこれまでも試みがなされてきたことです。人が写真を見る時というのは、(広告も)意図が問われてしまうんですよね。

Bradley Horowitz:  タギングは本当にずっとクローゼットの中で行われてきたように思えます。これは、そのエクスペリエンスをソーシャルなものにしてくれるものですね。確かにこのニーズに応えるサービスは他に無いと思います。どう収益化につなげるのか、という問題は私も気になりますが、こうしてWikipediaのような社会現象になる可能性を秘めたものを実現したということで懸念は和らいでいます。

Huillot:  出資者のみなさんも、そう仰って下さってます。

FotonautsはIgnition Partners、パリ拠点のBanexi、Jeff ClavierのSoftTech、伊藤譲一、Reid Hoffman、Ron Conwayから合計$2.3M(230万ドル)調達済み。詳しくはCnetのDan Farberの記事(英文)、Joi Labs Blog(英日)を参照されたい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi、satomi)