ニュース
TechCrunch50
mulodo
deckkr

TC50(Demopit)日本勢の活躍: Firefox拡張機能「Deckkr」でウェブ閲覧をシンプルに

次の記事

TC50: GoodGuideはパーソナルケア製品の健康、エコ、社会的責任関連情報を提供

惜しくもTechCrunch50最終選考に残れずDemoPitにフロア出展となったウェブ企業にも、将来性のある企業はたくさんある。

そんな中でも特に僕が注目したいのは、東京が拠点の「Mulodo株式会社ムロドー)」というウェブ企業だ。Mulodoは今回、タブやウィンドウを空けたり切り換えたりしなくてもウェブ閲覧が楽しめるFirefoxの拡張機能「Deckkr」を披露した。

ちょっと空き時間にDeckkrをいじってみたら、これが本当に宣伝通り。FirefoxのアドレスバーのDeckkr専用ボタンをクリックすると、ブラウザに絶えずオーバレイしながら、小さなカードみたいなウィンドウがポップアップする。で、例えばAmazonの商品ページに行くと、レビューや関連商品なんかの情報を引き出してきてDeckkrのスクリーンに(サマリービューで)展開。Deckkrはブログ(最新エントリ一覧を生成する)やYouTubeでも同じように使える。

Deckkrの検索タブなら、ツールのウィンドウそれ自体の中でウェブ・画像・del.icio.usの検索ができるので、わざわざ他のサイトに行く必要がない。また、リンク専用タブでは閲覧履歴を見たり、(Deckkrやdel.icio.usで)ブックマークしたサイトにアクセスしたり、友だちにリンクを送信も可能だ。さらにまたTwitterGmailのメールチェックも全部これ、見ているサイトを離れなくてもDeckkrの中で済んじゃうのである。

Mulodoでは今後、ターゲット広告(Deckkrでは閲覧行動をある程度キャプチャしている)と、Deckkrのウィンドウ内にパーソナライズしたコンテンツを流したいコンテンツプロバイダとの提携を通じて収益化を図っていく方針。

拡張機能Deckkrは火曜デビュー。試してみる価値は絶対ある。Deckkrは現在Firefox 3対応のみだが、Mulodoでは近々IEとSafari対応のカスタマイズ版の実現も考えている。

[関連]Cnetのアルファ版紹介記事

[TechCrunch50日本参加企業]OpenTraceRINEN)、SekaiCameraTonchidot)、GazoPa(Hitachi)、Waget.jpadlib

[原文へ]

(翻訳:satomi)