ハングリーなOm Malik、さらにTheAppleBlogを買収

次の記事

ヤフー、紫の血を流す。みんなマイクロソフトのCMがヘンだと思ってたかな

Giga Omni Mediaと名付けているのには理由がある。Om Malikのブログ帝国はTheAppleBlogを取得して、またほんの少し版図を広げた。一ヶ月前にモバイルブログのJKOnTheRunがGigaOmブランド配下となったところだ(そしてOm Malikは二週間前にパートナーとしてTrue Venturesに参加したところ)。

買収額は明らかになっていないが、TheAppleBlogがさほど高額であったとは思えない。AppleInsiderやMacRumors等、他の有名なApple関連ブログにはとうてい及ばないトラフィックを稼ぎ出しているに過ぎないからだ。実のところ、Apple関連情報のみを扱うブログにはGigaOm以上に閲覧者を集めているところがある(上の表を参照。GigaOmは青でTheAppleBlogは赤)。Omの助力でTheAppleBlogがメジャーなApple関連ブログと互していくようになるのなら、Omはビジネス面で大きな飛躍を遂げることになる。

Ars TechnicaPaidcontentがサイトを大手メディアに売り渡す中、Omは小さなブログを集めて配下に加えている。JKOnTheRunを買収した際、本TechCrunchのMichaelが次のように書いた。

私の予想によれば、これは今後12~18か月にわたって加速されるであろう傾向のほんの始まりに過ぎない。競争する気持ちに欠ける大型ブログは、巨大メディア企業に身売りすることになるだろう。競争力のある大型ブログで先見の明のあるところは、小さなブログを買収して話題別のグループに分けることを始めるだろう。誰がやるにせよ、いちばん面白くて並外れた意見を集めたネットワークを作ったところが最後には「勝つ」。

ブログの世界は、ロールアップ戦略になじみやすいものだ。Omはこの戦略に則りつつ、小規模ブログを買収し続けている。次にターゲットとなるのはどこだろうか。

情報開示: Omと筆者はBusiness 2.0で一緒に仕事をしたことがあり、また彼は個人的な友人でもある)。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)