ニュース
Zune
Microsoft / マイクロソフト(企業)

マックを食べながらZuneに音楽をダウンロードしよう

次の記事

ワンクリックでOKのオンラインバックアップサイトBackblazeが公開へ

Microsoftは、Zuneユーザーがアメリカの9800箇所のマクドナルド・ハンバーガー・チェーンの店舗からZuneミュージック・ストアにWayportのWiFiネットワーク経由で無料でアクセスできるようになったことを発表した。ユーザーは内臓のFMラジオ経由で楽曲をストリーミング、ダウンロード、タグづけができる。また楽曲の購入もできるし、個人向けにカスタマイズされた音楽番組やチャンネルにもアクセスできる。

これは200万人かそこらのZuneユーザーには朗報だ。1億6300万台以上売れたiPodの場合、iPod touchにはWifiアクセス機能がついたというのに、依然としてインターネットから楽曲のダウンロードができない。これがMacでうまくいくようだったら、私はiPhoneに対する大型ドライブ付のバックアッププレイヤーとして使うのだが。iPhoneはすでに市場で飽和状態になっているので、他人と違うことをしたいユーザーは何か別の音楽プレイヤーを探し始めているところだ。とはいってもこのマクドナルドとの提携でZuneが急にシェアを伸ばし始めるとは思えないが、Zuneや新しいDellのZingがアンチApple派のお気に入りになるということはあるかもしれない。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)