Craigslistをさらに良くする2つのビジュアルツール

次の記事

Academia.eduは研究者のためのGeni

Craigslistの閲覧をもっと楽にしてくれる新サービスを2つ見つけた。リストに画像が含まれていることが多いが、その画像を調べやすくしてくれるサービスなのだ。リストに含まれている画像は明記されているが、これまではリストをクリックして実際にその画像を見る必要があった。2つのツールは、リストをクリックする前に画像を見せてくれる。時間と指の労働の節約だ。

CLHack

CLHackはCraigslistのリストを取り込んで、ユーザに写真を見せてくれるデスティネーションサイト(ユーザ自身が実際にアクセスする目的サイト…ユーザはCraigslist本体にアクセスしない)だ。写真の上をホバーリングしてビューを拡大できる。リストの内容を見るためにはクリックする。ユーザは写真のあるリストだけを検索でき、価格で閲覧する。検索は、全文またはタイトルのみを対象にする。

これを使うとCraigslistのコンテンツをとても便利にチェックできるが、あの運の悪かったCraigs Little Buddy(8月に使用禁止)のように、Craigslistがこれも禁じるかもしれない。だから今のところ、頼りすぎはいけない。

CraigsToolbox

CraigsToolboxはCraigslistのヘビーユーザたちが今すぐ使いたいと思うような、とても便利なツールだ。FirefoxやIEのプラグインで、Craigslistの外見や使い心地を直接変えてしまう。だからユーザは、Craigslistそのものに従来どおりアクセスすればよい。違いは、写真のあるリストがそのまま結果のページに載り、クリックしなくても写真を見れること。このプラグインは試用期間中は無料で、そのあとは9ドル99セントを払う。

実際に使っているところを、下のビデオで見れる。CLHackと違って、このCraigsToolboxが禁止されることはあり得ないだろう。まず、禁止するのは難しい、そして第二に、GreaseMonkeyのような変化を起こすけど、ユーザがCraigslistそのものにアクセスしていることは変わらない。

[原文へ]
(翻訳:hiwa)