Powerset、骨抜きバージョン

次の記事

Mashed Lifeが、あなたのWeb 2.0ライフをお手伝い

Microsoftはこれを、最近買収したPowersetとの統合の始まりにすぎないと言い張っているが、よくできたWikipediaの切り抜きをLive Searchに組み込むことは、あの次世代検索スタートアップの当初の約束であった「自然言語検索」からはほど遠い。

代わりにわれわれが手にしたのは、Live Searchの検索結果に気合いの入った回答(このためにどうしてPowersetが必要だったのかは不明)と、よくできたWikipediaの検索結果が加わったものだ(「Wikipediaの項目はLive Searchの問い合わせの大きな割合を占めるので、見出しが一級品であることが重要だ」)。

Powersetチームによると、「将来はさらに高度な統合を計画している」とのこと。本当にそう願いたい。Wikipediaの検索結果を改善しただけでは、私の第一検索エンジンをLive Searchにしたくはならないから。

Powersetはウェブの検索を変える、と約束したのだ。その片隣だけでも見せてほしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)