ニュース

Sugar Inc、広告ネットワークの代りにブログ・プラットフォームをローンチ

次の記事

Facebook Connect、本番で利用開始―Beaconは完全に死亡か?

Sugar IncPopSugar始め、Sugar系のいろいろなブログを運営している会社だが、OnSugarという無料のブログ・プラットフォームをローンチしたDrupalがサポートするOnSugarプラットフォームは多様な機能がありながらできるだけシンプルに利用できることを目指している。既存のSugarブログが基本的に同じ技術で運営されているわけだから、実績は十分にある。ユーザーは写真のギャラリーやユーザー・アンケートなどの機能を簡単に設置できる。特に大手フォトサービスのGetty Imagesの膨大なストックが利用できるのは大きなセールスポイントだ。

ブロガーはAdSenseやGlamなど、普及している広告ネットワークを利用して収益化を図ることができる。またShopStyleのウィジェットも利用できる(ただし正式ローンチから90日以降から)。ShopStyleは昨秋Sugarが買収したサイトで、ブロガー向けにビジュアルなオンライン通版機能を提供している。ブログ運営者はこのウィジェットを通じた売り上げからコミッションを得ることができる。

このプラットフォームのリリースはSugarにとって2つの側面から合理的な戦略だと思われる。第一に、既存のSugarの読者にSugarネットワークを離れずに自分の意見を発表できる道を開いた。これによって現在のユーザーはより長時間Sugarネットワークを利用する。一方で、従来Sugar系ブログを訪問していなかったユーザーの多くも、このプラットフォームの非常にスマートなインタフェースに興味を示すことになるだろう。Sugarが新たな読者を獲得するのに一役買うことになる。

われわれは以前、SugarもライバルのGlam Mediaにならって独自の広告ネットワークをローンチするのではないかと予測した。しかしCEOの Brian Sugarは「それ〔広告ネットワーク〕も検討したものの、当面は棚上げした」と述べている。ただし彼は「やる気になれば、この新しいブログ・プラットフォームに広告ネットワーク機能を追加するのは容易だ」とも付け加えた。

われわれはTechCrunch.OnSugar.comというサンプル・ブログを作ってみた。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)