MySpace Musicの流出画面イメージ

次の記事

ブロゴスフィアレポート:ユニーク数10万を達成して、年間7万5000ドルを稼ごう

MySpaceと主要レコード会社とのジョイントベンチャー、MySpace Musicは、今月始動予定だが、ほぼ確実に今週中になりそうだ。MySpaceはこの数週間、広告主とレコード会社に対して開業に関する説明を行ってきた。

新サービスはmusic.myspace.comで開始予定だが、既存のサイトとは全く外観が異なる。音楽のストリーミングは無料で、プレイリスト作成、Amazonからの音楽ダウンロード、商品やイベントチケットの購入、着メロの購入などが可能。

われわれは、新サービスの画面イメージを入手するよう、何週間も前から情報源をつついていたがダメだった。しかし今日(米国時間9/23)、ある匿名ソースからようやく以下の3枚を入手することができた。古いモックアップかもしれないし、Photoshopで作った偽物かもしれないが、とにかく貼っておいた。すぐにわかることだし。

1枚目はおそらくMySpace Musicのトップページで特集のプレイリストとビデオが表示されている。2枚目はユーザーの音楽管理画面で、3枚目がJonas Brothersのアーティスト用ページで新しいプレーヤーが見える。

画面イメージは以下のとおり。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)