Cityvoter
City

CityVoter、シリーズBで$2.6M調達

次の記事

Oomaに命綱―$16Mの追加資金調達に成功

CityVoter

AOLのCity Guideはじめ無数のライバルを抱えるユーザー生成型シティガイト「Cityvoter.com」がシリーズBの投資ラウンドで$2.6M(260万ドル)の資金調達を完了した。

リードしたのはAllen & CompanyとDace Ventures。Curt Viebranz(Tacoda元CEO)とBradley Wechsler(IMAX共同CEO)が同社の顧問委員会に加わった。

CityVoterでは55の都市でお店のプロフィール紹介、ユーザーがつくるガイド、レコメンデーションのサービスを提供している。予め指定された都市部以外のエリアでも食べる、飲むお店が探せるジオ・ターゲティングの機能もこのほど追加した。が、一番重要なのは各地域の特色に合わせたユーザー参加を増やす努力の一環で、Belo、FOX、Gazette Communicationsその他と連携し、それぞれのサイトでもサービスが提供できるようになったことだろう。

[原文へ]

(翻訳:satomi)