[CG]App Storeアプリの拒否レターに契約守秘義務まで持ち出したアップル

次の記事

パーソナライズしたスタートページを提供するSchmedley、プライベートベータに5000名の読者をご招待

applendaapp

話は急展開している。アップルがApp Storeの拒否レターに新たに守秘義務契約(NDA)まで持ち出しているのだ。どういうことかというと、もしデベロッパがアプリの拒否レターをブログで公開したら、アップルはそいつを訴えて抹殺できるということだ。

これでブログの世界はカンカンガクガクの大騒動になった。アップルの強面の対応はこれまでとは大違いだ。グーグルのAndroid Marketに比べてアップルApp Storeのやり方はぜんぜん違う。

思うのだが、App Storeに一切手を出させまいとするアップルの高圧的なやり方とAndroid Marketの無政府放任状態の中間的な解決策はないものか。「ほら、これでうまくいくじゃないか!」と誰かいってくれたら・・・

これがいいすぎでなければいいけれど・・・

[原文へ]

(翻訳:shiro)