グーグル「Readerがもっと面白くなりました」と自己宣伝

次の記事

KickAppsがドラッグ&ドロップの広告サービス開始

グーグルが昨日(米国時間9/23)、Google Readerのアップデートをいくつか発表した。実物より良く見せようと精一杯クールなジャーゴン投入した努力は買うけど、どうかな。―フィードをアルファベット順に並べかえてそんなにうれしい?

同社によると、これまで米国内オンリーだった共有機能が今や世界中の友だちまで拡大したそうだ。また、注釈(Notes)機能の改善を図るためタギングも新たに投入し、より簡単に投稿の整理ができるようになった。そして改善の締め括りとしてグーグルは、ウィンドウの下にある“オプション”メニューでドラッグ&ドロップし、フィードを最後にクロールした時間を“詳細”のところで確かめるのが嫌な人のために、フィードをアルファベット順に並べ替える機能も加えた…そうだ。

新機能はすべてGoogle Readerに反映済み。

[原文へ]

(翻訳:satomi)