Skype(製品・サービス)
Firefox(製品・サービス)

eBayのBrowser Highlighterで価格の比較やSkype自動呼び出しを

次の記事

TechCrunch50―Causecastはワンストップのチャリティー支援サイトを目指す

eBay logo

eBayが今夜(米国時間9/29)発表したブラウザ拡張ツールを使うと、FirefoxやInternet Explorerの上でいろいろな製品を高輝度表示にして、それらの価格をeBayの価格と比較できる。このツールにはSkypeへの接続機能もあり、ブラウザ上の番号をクリックするとすぐにSkypeにつながる。

Browser Highlighter(ブラウザハイライタ)と呼ばれるeBayのこの最新ツールは、今はWindows用だけだが、数週間以内にMacとAppleのSafariブラウザ用も提供される。

Browser Highlighterをインストールしたら、FirefoxやInternet Explorerのアドレスバーの右に小さなアイコンが現れる。そのアイコンをクリックすると、[eBayと比較する]機能や[Skypeの番号認識]機能をonまたはoffにできる。onにすると、ブラウザ上で探す情報が、eBayの上で価格や製品を比較したりSkypeで電話をするための対話的なスペースになる。

ただし現在はベータバージョンなので、[eBayと比較する]機能を使えるサイトは限られている。すなわち、Google Search、Google Shopping、Yahoo! Search、Yahoo! Shopping、Amazonの検索結果、Amazonの製品ページ、そしてNextagのみである。これらのサイトでの利用状況が堅調なら、ほかのサービスも対象に加えていく。

検索結果のページでは、結果の上に小さなアイコンが現れ、クリックするとeBayのすべてのオークションとBuy It Nowの現在のリストが表示される。買ったりあるいは入札したければ、リンクをクリックしてリストにアクセスする。

Amazonなどでは最初はアイコンが出ず、製品の名前の上にマウスが来ると製品が高輝度表示になり、[eBayと比較する(Compare on eBay)]アイコンが現れる。それをクリックすると、上で説明したようなeBayのポップアップが表示され、リストへのアクセス、購入、入札などができる。

これらの機能は順調に動作し、初めて使う人も戸惑うことはなさそうだ。とはいえ、Googleの検索結果のページでは(そこにeBayは同居しないが)すでに価格比較ができるので、できないサイト、たとえばAmazonなどでこのツールは真価を発揮する。またもちろん、eBayを使う気のない人にはこのツールの利用価値はない。

でもSkypeの番号認識機能は、それと全然話が違う。私が使ったバージョンにはその機能が含まれていなかったのでまだ試していないが、[eBayと比較する]機能よりもはるかに便利だろう。

eBayによると、Skypeの番号認識機能はページを特定せずどのサイトでも使える。なにしろ、ツールどんなページの上でも電話番号のような数字の列を認識し〔おそらくHTMLテキストのみ〕、Skypeが動いている状態で番号をクリックすると自動的に電話をかけてくれる。最初のバージョンはSkypeのユーザ名を認識しないが、eBayによればその機能は目下開発中だそうだ。

このeBay作の拡張ツールは無料で、browserhighlighter.comからダウンロードできる。使えるのは、Windows上でInternet ExplorerまたはFirefox使っている人のみ。ただしMacユーザにも、もうじき対応する、とeBayは約束している。

Browserhighlighter.com

Skype

eBay tool

eBay tool

eBay tool

[原文へ]
(翻訳:hiwa)