あなたのつぶやき(Tweets)の値段はいくら?こたえは…ゼロです

次の記事

ジョブズ心臓発作の誤報でアップル株一時急落、出元は市民“ジャーナリスト”

ひと月前にここで紹介した、Twitterページの広告をオークション販売する「TwittAd」という会社が、Twitterネームを入力すると、フォロワー数に応じて自分のつぶやき(Tweets)が何ドル相当か教えてくれる虚しいサイト「WhatsYourTweetWorth?」を作った(サイトは後で試してね。ダウン中なので。たぶんこのネタをTwitterしてる人たちがどっと集中したせいかな)。

サイトがダウンする前に試したらTechCrunch(フォロワー数2万6361人)は月額503ドルだったが、それが実はそうでもないのだ。TwittAd紹介記事の以下のくだりを読めば理由が分かるだろう。:

結局Twitterのページに広告出して一番問題なのは、広告流してる相手が実は自分だけ、ということかも。僕自身、フォローしている相手のTwitterページには滅多にいかなくて、彼らのTweetは僕のTwitterページに流れてくるので、そこで読んでいる(それか僕のFriendFeedページとか、僕のThwirlクラウアントとか、僕のiPhoneに入ってる僕のTwinkleアプリとか)。このようにTweetはこっちに流れて来るよう背中押せるからこそ、僕も面倒がらずに他人様のTweetをフォローしてるのだ。となると、Twitterで広告が成功する唯一の道は、メッセージストリームの中に広告を織り込んでTweetとして流すこと。でも、それもなんだかね。

と言ってみたところで、Twitterアカウント入力して自分の価値がどれほどか確かめたい人が「そうかいそうかい」と思いとどまるとは僕も思わないけど。TwittAdに金儲けのアイディアをひとつ。:Twitterページに出す広告を売る仕事は忘れてしまって、代わりにこのWhatsYourTweetWorthに広告出しちゃえば? (サイトを元通りに復旧できるなら)

[原文へ]

(翻訳:satomi)