obama
Mccain

ハロウィーンの仮装マスクの売れ行きではオバマ候補がマケイン候補をリード中

次の記事

GoldMailはリッチメディアが使えるメール・サービス

今回の大統領選挙の行方については、人それぞれ、お気に入りの理論があるようだ。Amazonはハロウィーンの仮装マスクの売り上げ統計を公開している。それぞれの候補の支持者がハロウィーンでマスクを被って気勢を上げるだろういう推理らしい。現在のところAmazonで売れたマスクの57%がオバマで、43%がマケインだったそうだ。

面白いのは、43%というのが、最近マケイン候補が世論調査で得た数字と同じだという点だ。(オバマ候補は50%近い支持を集めた)。もっと真面目な統計やリンクを探している読者はGoogleのリサーチ・ディレクター、Peter Norvigの2008年大統領選挙FAQのページを見るとよい。最新の世論調査、選挙予測、的中率統計、メディアのバイアスの調査などのサイトへのリンクが網羅されている。

それも面倒ならやっぱりマスクを買うか? マスクを被ったままでは投票所には入れてくれないだろうが。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)