ニュース

GigaOm、私の忠告も構わず$4.5M追加調達完了

次の記事

eBay、DenmarkのDBAを$380Mで買収

オム・マリックの「GigaOm」が$4.5M(450万ドル)の追加融資を受け、同ブログネットワークの資本調達は総額$5.3M(530万ドル)となった。今ラウンドはAlloy Venturesがリード。前回の投資主True Venturesも出資に加わった。

GigaOmは「b5Media」、「Silicon Alley Insider」、「VentureBeat」、ガーディアンに買収されたPaid Content」と並んで、出資を受けた最初のブログネットワークのひとつに数えられる。抵抗してきた「ReadWriteWeb」も資本調達ラウンドとりまとめを検討している。これは私の進言とは逆の動きであり、当方は独立経営で残っている最後の大手ブログネットワークのひとつだ。

とは言え、オムがラウンドを完了させたのはアグレッシブな拡大、ソフトウェア開発を図り、今後の厳しい金融情勢に備え蓄えを確保することにあり、その動機までは否定できない。オムと彼のチーム、特にCEOに昇進して間もないPaul Walborskyには心からおめでとうと言いたい。

[原文へ]

(翻訳:satomi)