Airbed and Breakfast

「Obama O's」か「Cap'n McCain's」、朝食はどっちにする?

次の記事

[CG]アップルが10月14日MacBookイベントの招待状を発出中

今週の「ベスト大統領選関係プロモーション」は、AirBed & Breakfastに決定。旅行者のためのピアツーピア仮宿探しサイトだ(一泊いくらで泊らせたいかを登録しておくと、旅行者がサイトを通じて予約する)。今日(米国時間10/9)、AirBed & Breakfastから私宛に、上の写真のシリアルが2箱届いた。Obama O’sとCap’n McCain’s。シリアルそのもののほかに、耳に残るCMソング2曲(下に貼り付けた)と、どちらのシリアルが好きかを投票するためのウェブページもある。

これはAirBed & Breakfastとどういう関係があるのだろうか。このスタートアップは、サービスのプロモーションのために全国の人たちを相手に、「投票に行こう」キャンペーンを起こすよう勧めているのだ。主催者は好きなシリアルの箱を注文して朝食に出すことができる。ただし、1箱が$39で、同社では500箱ずつしか作っていない。(もっと作れば、1か月間だけでもビジネスモデルになったかもしれないが)。

私はこのデザインをかなり気に入っている。Obama O’sの箱の正面には「Hope In Every bowl」(どの一杯にも希望が)、裏面には「Breakfast of Change」(朝食の変革)と書かれている。Cap’n McCainの箱のMcCainキャラクターは、いみじくも海軍将校の制服を着用し、箱の側面には四角いものを食べることを讃える歌が書かれている(箱の中身はQuaker Puffsで、Obama O’sの実体はHoney O’s)。Cap’n McCain’sの箱の側面のコピーは彼の運動員が書いたのかもしれない。

Oは見映えはいいかもしれないが、何かが欠けていることに気付きませんか。そう、どのOの真ん中にも穴があいています。Cap’n McCainは、どの一枚もまるまるシリアルです。

さらに「四角形は積み重ねられる」、「四角形はアメリカを健全にする」などとも言っている。しかし、Obama O’sのCMソングはもっと耳に残る。聞いてみてほしい。

Obama O’s

 

icon for podpress  Standard Podcast [20:28m]: Play Now | Play in Popup | Download

Captn McCain

 

icon for podpress  Standard Podcast [20:28m]: Play Now | Play in Popup | Download

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)