パーティーの終わりの始まり。Seesmic、従業員の3分の1を解雇

次の記事

iPhoneやAndroid向け多人数同時参加型オンラインゲームのParallel Kingdom間もなく開始

そろそろシリコンバレーの真実が、全員に対して突きつけられる時期がやってきたようだ。Seesmicの設立者Loic Le Meurは従業員7人を解雇した。同氏によればこれは従業員の3分の1以上にあたる人数だとのこと。数週間前にも3人を解雇している。

「アウトソーシングできない、会社にとって本当に必要な中核部分以外のすべてをそぎ落とした」。

Le Meurによると、Seesmicが経営危機に陥っているわけではないようだ。数ヶ月前に600万ドルを調達したばかりであることも協調していた。彼は今後の資金調達が不透明であることに備えたということだ。

尚、私ことMichael Arringtonは同社に出資している。

Tough times. Tough decisions.also read my blog post http://www.loiclemeur.com/english/2008/10/tough-times-tou.html

原文へ

(翻訳:Maeda, H)