ウィジェット開発のJS-KitがシリーズBラウンドで$3.6Mの獲得完了

次の記事

FreshBooksが四半期毎産業ベンチマークレポートを公開へ

ウェブサイトに簡単に組み込むことのできるウィジェット群を開発しているJS-KitがAltos Ventures主導のシリーズBの資金調達ラウンドで$3.6M(360万ドル)の調達を行った。これまでに投資を行っていたTEF3もこのラウンドに参加している。調達資金はエンジニアリングチームの拡充に充てるとのこと。戦略アドバイザーにDataPortabilityChris Saadを迎えることは既に決まっている。

JS-Kitの提供するウィジェットはコメントシステム、レーティング、投票などの各種機能を提供するもので、簡単なコードでウェブページに埋め込むことができる。5月にはローカルニュース局の系列局が利用するCMSを提供するWorldNowと提携を行った。夏にはユーザ層を広げ、ブログプラットフォームとより密な統合を行うため、コメントシステムの面で競合関係にあったHaloScanを買収している。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)