Glam-Media
brash

GlamにBrashが加わる:新しい男性用ネットワークの画面イメージ

次の記事

iLikeがTuneCoreと提携してアーチストたちが音楽を売れるようにする

急成長中の女性向けネットワーク、Glam Mediaが、今や急成長中の女性「および男性」向けネットワークとなって、姉妹(兄弟か?)サイトのBrash.comを今週送り出す。新サイトは18~49歳の男性が対象で、Glamと同じくコンテンツはサードパーティーのネットワークから集められる。Glamは、広告販売とコンテンツパートナー集めに注力することになる。

Brashの画面イメージを下に貼ってある。25を超えるコンテンツサイトがBrash.comネットワークのスタート時に参加している。主なサイトは、ArtistDirect、DigitalTrends.com、eCoustics.com、InGameNowSeriousWheels.com、Squido、MonstersandCritics.comなど。コンテンツは他にも、Time.comから全国ニュース、Rolling Stoneから音楽ニュースと最新情報、TheCarConnection.comから自動車レビューとニュース、SB Nationからスポーツ記事、CNETからテクノロジー情報などの配信を受ける。

開始時の広告パートナーには、UnileverのAxeブランドデオドラント、H&M、HPらが参加する。ジェームズ・ボンドの最新作映画「Quantum of Solace」も、Brashの新しい主要広告パートナーのひとつだ。Glamの話では、comScoreによるコンテンツパートナーの元のユーザー数を合計すると、1000万人/月を超えるという。

Glamは成長スピードも好調だ。最近のcomScoreのデータによると、9月にGlam Media群を米国から訪れたのが5200万ユニークユーザー、全世界では9000万人を超えている。

Brashにはビデオチャンネル(Brash TV)もあり、コンテンツは複数のパートナーから供給されるほか、大きな話題になったBrash 100リストやBrashの殿堂50人もある。 ― 「Brash Listにはスポーツ、政治、ビジネス、エンターテイメントの各分野を動かす男性が名を連ねている。」

画面イメージ(BrashのCrunchbaseページ)に追加分続がある):


[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)