ニュース
HearWhere

HearWhereが、近所の音楽ライブを見つけてくれる

次の記事

Helium、$17Mを調達。されど30%の従業員をレイオフ

Pete Fieldが自己資金で立ち上げたカナダ、ブリティッシュコロンビア州WhistlerのHearWhereは、音楽ライブのための検索エンジンだが、2008年5月の始業以来、目立たないように過ごしてきた。

このライブパフォーマンス検索エンジンは、100万を超える音楽ショウをリストに載せているという。同サービスは、近所で誰のライブをやっているかを教えてくれるほか、関係する曲を流したり、そこからアーティストのMySpaceページへもリンクしている。Clearspringとうまく組むことによって、アーティストのページにあるウィジェットを、自分のFacebookやMySpace、Blogger、Netvibesなどのページに送って追加することもできる。Fieldがどうやってこのサービスで収益を上げるつもりなのかははっきりしないが、恐らく広告とMP3やチケットの販売によるアフィリエート収入を組み合わせることになるだろう。

画面上部の検索バーを使って、音楽ライブをジャンル(SafariとChromeでは動作しない)、日付、場所でフィルターすることができる。同サイトはユーザーが訪れたときに位置情報を自動検出して、リスト内容をカスタマイズする。この種のサービスは当然のことながらモバイル機器で活用されるべきものだが、どういうわけかFieldは、iPhone対応バージョンを閉鎖してしまった。

ライブミュージックに興味のある人ならこのサイトをチェックしてみるといいだろう。類似のサービスには、Gig JunkieJamBaseMadtown LoungeBandsInTownなどがある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)