TruphoneのVOIPアプリがBlackberry対応に

次の記事

TC50 DemoPit出展「Joongel」がステルスの新サービスで投資確保

iPhoneアプリで有名になった携帯VoIP通話ソフトウェアデベロッパー「Truphone」が、BlackBerry 8801とCurveの端末対応アプリのベータ版を公開した。新プロダクトは「Truphone Anywhere for Blackberry」という名称。

ロンドン拠点のTruphoneのサービスでは、Wi-Fiと携帯ネットワークの両方を使ってVoIP通話が楽しめる。Symbian OSのNokia端末対応版がデビューは先だが、金脈を掘り当てたのはiPhoneアプリ公開になってから。Windows Mobile対応版はまだ出ていないが現在開発中のようだ。

ソフトウェアはBlackberry内蔵ブラウザからダウンロードできる。Truphoneはアドレス帳との連動も良好だ。また、携帯本体で使用可能なネットワークのGSMやVoIP経由のTruphoneのサービスなどの中で一番安いものを選んで通話をルートする比較的新しいバージョンのソフトとも良く連動できている(こちらは手動で選択した場合のみ利用が可能)。

BlackberryをターゲットにしたことによりTruphoneは、米国内ではiPhone、Nokia以上にメインストリームに食い込めるだろう。特に経費をカットしたいビジネスユーザーが好んで使いそうだ。

メールアドレスをここに登録しておくと、正式ローンチのお知らせが一番にもらえるよ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)