SB Nation

AOLの前幹部、スポーツ・ブログ・ネットワークのために資金調達

次の記事

TVeez、Odysiiに改名してアメリカ市場を狙う

前のAOLの消費者およびパブリッシャー・サービス担当執行副社長、Jim Bankoffは7桁の中位〔数百万ドル〕と推定されるベンチャー資金をSB Nationというスポーツブログ・ネットワークのために確保することができたようだ。われわれはこの件に関して、ライバルのBleacher Reportが$3.5M(350万ドル)を調達したという記事の中でも触れているが、もう少し詳しく報じる価値がありそうだ。

今回のラウンドは、Facebookへの投資で有名な非公開の投資会社、Accel Partnersがリードし、Allen & Coと多数のデジタルメディア企業の幹部やエンジェル投資家も加わっている。投資者の完全なリストについては、SportsBusinessJournalのスクープ記事を参照。

SB Nation (SportsBlogs Nationの略称)は、標準的なブログ・ネットワークの形態をとる。150の地域やチームをテーマに組織されたサイトが共通のトップページデザインを利用したネットワークを形成するが、内容の構成や記事の執筆はそれぞれのサイトで独自に行う。Bankoffによると、単に広告のアフィリエイトを組織したり、全国的な広告代理店として機能したりするわけではなく、SB Nationは株式交換によって全加盟ブログのコンテンツ、URL、その他の資産を買収し、その見返りとしてブロガーは広告収入の分配を受けるシステムだという。

SB Nationの加盟サイトには、内部資料によると、トータルで月間200万のユニーク訪問者があるという。QuantcastとCompeteの数字はこれより低いが、急成長していることは間違いない。

BankoffはSB Nationの会長を務める予定。オークランドで5年前から「Athletics Nation」というブログを運営し、SB Nationのシステムのモデルを作ったTyler Bleszinskiが社長を続ける。彼は次のように述べている。

そう、私が2003年に作ったささやかなブログ(ANはあと9日で満5年になる)は、メディア事業として成功し、資金を調達することもできた。私はすばらしい人々とそのブログに囲まれて仕事をするチャンスに恵まれて本当に感謝している。

われわれは実際に調達された額がいくらだったのかさらに調査中だ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)