MacBookの“ボタン無し”トラックパッドに「クリックを認識しない」不具合

次の記事

人物検索の大手、WinkとReunion.comが合併して新サイトのローンチへ

大量に新型MacBookを買い込んだ人から週末タレコミあり。なんの文句かって? クリック50回置きぐらいにトラックパッドが5~10クリック分フリーズして、また元に戻るらしいんだ。こう書いてる。:

みんなで10台ぐらい買ったんだけど、どれもクリック認識にひどい問題抱えてるんですよ。トラックパッドにバグがあって、使ってる時間の大体60%はクリックできないんです。

少し調べてみたら、Apple Discussionsの板に、この繰り返し発生する問題に関する巨大なスレッドが立っていた。ある人がコメントで言ってるみたいに、ハードウェアの問題だったらいいんだけどね。

僕はでも解決策見つけたよ。自分の場合、それで直ったと思う(単なるプラシーボ効果[気休めの薬]かもしれないけど、とにかく共有しておくことに)。

「System Preferences(システム環境設定)」の「トラックパッド」開いて、そのトップでスライダー動かして”Tracking Speed”の目盛りを1段階上げるんだ。最初は抵抗あったけど、そのうち慣れたし、これで問題も軽減したようだ。

と書いといてなんだけど、これは絶対ソフトの問題だと思う(免責: これは単なる個人的見解であって、具体的情報に基づく話ではありません)。最近の記憶を辿ると、アップルがラップトップ更新するたびに起きてるのと同じ問題のような気がする。 2本指スクローリングを搭載した最初のPowerbookを発売した時も、ユーザーからトラックパッドのフリーズの問題が報告された。マルチタッチを最初導入した時も同じことが起こった。そして今回はこれだけど、いつもかなり素早く修正はされてきている。ともあれ、これは単に僕の考えだけどね。

誰か同じ問題遭遇した人、他にもいる? 単にドライバの問題だといいけどね。キャッシュの問題という風にも聞こえるけど?

[CG原文へ]

(翻訳:satomi)