このアバターに気を付けろ。脅迫メールが送られてくるぞ

次の記事

Google、投票日に勝利:FCCが「ホワイトスペース」帯域の非ライセンス利用を承認

自分のアバターに誰かのアートワークを使おうと考えている人は、Takashi Murakami村上隆)の作品には近づかない方がいい。さもないと、$500のゆすりメールが送られてくる。

twoplustwoというポーカーゲームサイトのメンバーであるMephistoは、サイトのフォーラムで、Murakamiの画像(And Then, And Then And Then And Then And Thenのブルー版)を、80×70ピクセルのアバターに使っている。すると、実に丁重なメールが送られてきて、5万円を払うか、アバターに画像を使うのをやめるように言ってきた。そのメールは、曖昧に脅しをかけたメッセージで締めくくられていた。「ありがとうございます。不必要な結果にならないよう、慎重にご配慮いただけることを願っております」

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)