TapulousがiPhone用の最高のTwitterクライアントをリリース+Tap Tap Revengeがオンラインライヴへ

次の記事

みんなにもっとアダルト動画を。YouTubeがビデオ検索結果を最高入札者に販売

多産なiPhone開発スタジオTapulousが、3つの新アプリケーションをロンチした。一つ目のたいへん良く出来のTwitterクライアントは、ぼくのiPhoneの上でいちばん頻繁に使われるアプリケーションになりそうだ。二つ目は大ヒットしたTap Tap Revengeのオンラインマルチプレーヤーバージョン、これも(またまた)人気が沸騰しそうだ。そして三つ目が、写真をソーシャル的に共有化するPhoto Collage(後述)だ。同社の発表では、同社の全アプリケーションの総ユーザ数が300万に達したそうだ。

まず、Twitterクライアントだが、これはTweetvilleという名前で(ここで3ドル99セントで買える)、ベテランのデベロッパEd Voasが開発した。CEOのBart Decremによれば、Voasは最初、既存のTwitterクライアントがどれも不満なので自分が使うためのアプリケーションを作りはじめたのだそうだ。そしてそれに、いろんな重要な機能を加えていき、TweetvilleがTwitterのヘビーユーザにとって理想的なアプリケーションとして完成した。このアプリケーションには、上位トレンドのリストをまとめる機能、高度な検索機能、これまでのどのTwitterクライアントよりも高速と感じさせる滑らかなインタフェイスなどが盛り込まれている。一言で言うと、こいつはほんとにグレートだ。これまで人気があったTwitterificや、同じTapulous製のTwinkleを押し退けて、iPhone上のナンバーワンTwitterクライアントになってもおかしくない。Decrem曰く、Twinkleは今後、Twitterクライアントであることを維持しながら、お互いに近いところに居る者同士を結び付ける機能に特化していく。そしてTweetvilleが、ハードコアユーザ(Twitterにむちゃくちゃ入り浸っているユーザ)向けになる。

今夜(米国時間11月12日)発表されたTap Tap Revenge(Guitar Heroに似た、一度始めると止(や)められなくなる中毒性のゲーム)の新バージョンは、複数のiPhoneユーザがWi-Fiや3Gの上で戦うことのできるオンラインマルチプレーヤー機能が最大の売りだ。発表時にはTapulousのサーバが完全に過負荷になり、ぼくはゲームに参加できなかった。でもそれは、新バージョンの成功を物語っているね(マルチプレーヤーゲームは、生身の人間同士がいちばん楽しいと思うけど)。今月初めにTapulousは、Nine Inch Nails Revengeもリリースした。これは、NINがライセンスした音楽と新しい美術を売りにしているゲームだ。Decremによれば、このゲームも売り上げ好調で、これまでに“数万本”売れたそうだ(定価が5ドル)。

同社が今週発表した3つ目のアプリケーションが、世界中から集めた写真をコミュニティのアルバム上に表示できるシンプルなアプリケーション、Photo Collageだ。もちろん、知人やお友だちが撮った写真も表示できる。ごく基本的な機能しか持っていないが、簡単で使いやすいから、ひまつぶし用として適しているね。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)