写真で見る人気検索語ランキング「Yahoo Pop」ローンチ

次の記事

アダルトに不況無し~PriveCoが「Vibrators.com」ドメイン購入に$1M!

Yahooトップ検索語ランキングGoogle Trendsは、人気の検索語の生データだけ知りたい時には参考になる(自分のサイトで何をネタにするかこれ見ながら決める人もいるぐらいだし)。

が、ヤフーは、このデータでもっと他のこともできないか、と考えている。ユーザーは今人気のものが何か写真と一緒に見て知りたいのだ、と言うのは、南米Yahoo検索チームを率いるNicolas Scafuroだ。

そこで彼らが始めたのがスペイン語の新サイト「Yahoo Pop」。人気検索語トップ10を月日別・カテゴリ別に表示するサイトだが、各検索語は関連写真も一緒に表示されるのが特徴だ。とりあえず米在住ヒスパニック対応版メキシコ版アルゼンチン版を用意した。

Popはデスティネーションサイトだ。検索データを一点に集め、それをニュースに変えるようデザインされた。ビジュアルで見る検索結果が大勢の人を惹きつけることは実証済みで、AOLもMgnetという名の、これに関連ありそうなサービスを実験的に行っている。

ユーザーはサイトのレイアウト、カテゴリ、全体の外観を自分好みに変え、自分だけの人気検索語専用“モジュール”も作れる。また、過去のデータも日月別でアーカイブされたものが揃っている。

英語圏の米市場対応版も立ち上げるのだろうか?  ヤフーは今は特に何も言っていないが、最近の実績を見ると、ヤフーは何か新しいことは海外で試してから米国に導入していることが分かる。あのGlueも、間もなくUSデビューという話がこちらの耳に入ってるよ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)