pricewaterhousecoopers
online advertiisng
IAB

IAB調査:第3四半期の米国オンライン広告総収入は$5.9B

次の記事

Mufinの自動楽曲推奨エンジンが一般利用開始

インターネット広告の業界団体「Interactive Advertising Bureau(IAB)」とプライスウォーターハウスクーパースが米国内オンライン広告収入に関する四半期報告を先ほどリリースした。この四半期のオンライン広告収入は推定$5.865B(58億6500万ドル)で、前年四半期から11%増えた。前四半期(2008年第2四半期)からは2%の上昇。

上のグラフをご覧になると、オンライン広告収入が今年はずっとほぼ横ばいなことが分かる。

以上の数字は米国内限定なことをお忘れなく。世界オンライン広告の状況はもっと深刻かもしれない。先日グーグル、ヤフー、マイクロソフト、AOLの世界オンライン広告収入を集計してみたが、第3四半期における年間成長率はもっと高い18%の水準だった。しかし、連続的成長は減速し、成長スピードは2008年第2四半期からわずか0.6%増の伸びにとどまった。

このトレンドが続けば第4四半期は米国・世界ともに事実上の成長低下も考えられなくもない。

[原文へ]

(翻訳:satomi)