Huffington post

選挙後の急成長を期に、$15Mの追加資金調達を狙うHuffPo

次の記事

本日の『Diggnation』はBitGravityのMultiviewで観てみよう

政治関連のニュースを扱うHuffingtonPostにとって、今回の選挙結果は望ましいものだったようだ。comScore(下にグラフを貼っておいた)の統計によれば、米国内からの利用者が昨年比5倍となり、10月のユニークユーザ数は500万人に達した。同社はこれまでにSoftbank Capital、Greycroft Partners、Bob Pittman、およびKen Lererなどの投資家から合計$12M(1200万ドル)の資金を調達している。

選挙フィーバーも終わり、HuffPoののトラフィックは他の政治サイト同様減少していくだろう。投資家にとって問題になるのは、現在の状況がピークにあるのか、それとも新たに獲得した利用者を安定読者として取り込み、そこからさらに成長していけるのかどうかということだ。Google Trends(グラフ上)によるHuffPoのグラフを見れば、大方の予想通りトラフィックは控えめに言っても頭打ち状態にあるようだ。

HuffPoに今後の成長戦略を聞いてみたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)