AmazonのKindle2、2009年第1四半期早々にお目見えへ

次の記事

KyteがビデオチャネルをモバイルWebサイトにしてしまう

Kindle 2についてのアップデートだ。当初、Kindle 2はクリスマス商戦に間に合うよう、10月中にリリースされるというスケジュールだった。しかし、Bezos自身が最後の土壇場でソフトウェアの手直しを命じたという。われわれの情報源によると、Kindle 2のリリースは、当面、2009年の第1四半期早々になるらしい。

しかし10月にリークされたKindleの画像は本物だ。現行のKindleより長いが、もっと薄い。またボタンの問題(うっかり触れてページが送られてしまう)も修正されている。学生向けの大型スクリーン版は依然、2009年前半の出荷が予定されている。

AmazonはKindleのバージョンアップにだいぶ手間取っているが、これはAmazonが初めて手がけたハードウェアなのでやむを得ないところだろう。私は依然としてAmazonはプラットフォームをライセンスする戦略を取った方が有利だと考えている。そうすれば中国のメーカーをもっと活用できるはずだ。報道によれば、新しいeブック製品が数多くマーケットに出るようだし、その中には実際にKindleのライバルになりそうなものもあるという。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)