[CG]グーグルがiPhone APIについて真実爆弾を投下

次の記事

ついにµTorrentのMac版が登場

グーグルがiPhone音声検索アプリというミサイルを発表して間もないが、その衝撃は私の心に深く突き刺さった。ミサイルがそうするように防御の効かない弱点(Safariのグーグル検索バーのことだ)をコナゴナにした。しかしこれまたミサイル同様、死の灰もまき散らしている。

しばらくの間アップルはこのアプリを足止めしたが猛烈な抗議の嵐に見舞われた。するとDaring FireballがグーグルはiPhoneの近接センサー(proximity sensor)を悪用していると告げ口したのだ。近接センサーはiPhoneの音声検索を起動するのに使われているがそれはiPhone APIの利用契約違反になるというのだ。

反乱を鎮圧するためグーグルは昨日軍隊を送り込んだ。それ以外に方法はなかったようだ。みんながどう思ったにせよグーグルは完全に意図的にAPIルールに違反したことを認めたのだ。しかしながらこれですべてが終わったわけではない。グーグルのスポークスマンはすべてをアップルの手に委ねたのだから・・・

今のところアップルがどうするかは明らかでない。しかしデベロッパ諸君は同じことを試みない方がいい。グーグルのようにCEOが飛行機を持っているわけでもなければ、他にも携帯電話プラットフォームがあるわけでもないので、いざというときに頼る術もないだろうから・・・

[原文へ]

(翻訳:shiro)