ついにµTorrentのMac版が登場

次の記事

KoornkはTwitterの劣化コピーだ

未完成のアルファ版がリーク(BitTorrentトラッカーに流れた)されてから数ヶ月、感謝祭ぎりぎりになってµTorrentMac版がベータリリースになった。µTorrentはBitTorrent利用者の多くが利用しているクライアントソフトウェアだ。

軽快な動作のµTorrentは、2005年9月に最初のウィンドウズ版が公開された。2006年にはBitTorrentに買い取られ、BitTorrentが開発を継続し、Mac版のリリースを公約していた。その公約がついに果たされたわけだが、Torrentfreakによると、Mac版は現在のところLeopard/Intel Macでしか動作せず、重大なバグも存在するらしいとのこと。

他のMac用BitTorrentクライアントにはVuze(以前はAzureusという名前だった)やTransmissionがある。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)