Facebookのユーザー通知メールの設定が消えた―それだけならいいが…

次の記事

オンライン年末商戦調査―30%近い消費者が財布のヒモを締めると回答

ここ24時間で急にFacebookからの通知メールが増えた読者はいないだろうか? 残念ながら、これはそのメンバーの人気が急に高くなったからではなく、Facebookのメール通知システムのバグがさらに悪化したのが原因だ。

Facebookは30種類以上のサイト内の活動についてメール通知をオンにするかオフにするかメンバーに選択させている。他のメンバーからFacebook内でメッセージが届いた、イベントに招待された、友達に追加された、写真に自分の名前でタグづけされた、ポークされた、などの活動だ。これに関してFacebookは影響を被ったメンバーに次のようなメール を送ってきた。

残念ながら、どんな活動に関するメール通知をユーザーに送るかを設定していた情報が失われてしまいました。ご不便をおかけしたことをお詫びします。

メール通知を再設定するには以下のリンクをご利用ください。

http://www.facebook.com/editaccount.php?notifications

Facebookチーム

もし読者がこのメールを受け取っていたら、これら30以上のメール通知設定は、インストールしたアプリケーション関連のものも含めて、すべてがオンにななっているということだ。

データの消失という観点からすればこれはそれほど深刻な事態ではない。Facebookが失くしたのは単なる設定情報で、メッセージや写真、ビデオといったコンテンツを失くしたわけではない。しかし、設定データにもきわめて重要なデータが含まれている場合がある。今回失なわれたのはメールの設定情報だったが、もしFacebookがプライバシー設定情報を失ったらどうなる? かなり深刻な事態が起きないともかぎらない。

教訓はこうだ―失くして困るような情報をFacebookにアップしないこと。(世界中に公開されて困るような情報も、だが)

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)