marketwatch
Jack Daniels

この下げ相場はジャックダニエルがお送りします

次の記事

FBI発、世界中で知られる悪名高き犯罪者と戦うためのウィジェット

これを「不運な広告配置」のファイルに入れるように。ダウ平均が680ポイント(7.7%)下げた日に、MarketWatchがJack Danielの広告バナーを載せたのが上の画面イメージ(読者のScott Murffが送ってくれた)。広告には、市場「閉鎖までのカウントダウン」が分と秒で表示され、そろそろ一杯やるのにいい時間だということを暗示している。「Bears Refusing To Hibernate(下げ相場止まらず)」という見出しと隣合わせなのがまた意味ありげだ。

これは今の金融市場そのものに対する解説になる。不況化でできることといえば、悲しみを紛らすことしかない(だからジャック・ダニエルを飲んで紛らすのもよい)。

果たしてこの意図しないヘッドラインとの組み合わせによって、広告効果が上がったのか、それともセンスのないものになったのか。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)