確定:OodleがFacebookに三行広告を提供

次の記事

MobaMingleは日本風味のモバイル向けソーシャルネットワーク

先月われわれが予想したとおり、Facebookが同社の公式三行広告をパートナーに委ねることになり、そのパートナーがOodleであることを確認した。早ければ明日にも発表されるかもしれない。

この契約で興味があるのは、OodleがすでにMySpaceaに三行広告を供給していることだ。FacebookとMySpaceは宿命のライバルでありながらもこれに道理があるのは、三行広告では規模が重要だからだ。件数が多いほど、またそれを見る人が多ければ多いほど良い。

これまでFacebookでの三行広告は失敗だったが、それはソーシャル機能の作り込みが不足していたからだ。OodleはiListを参考にすべきで、そこでは広告項目を友だちが宣伝してバイラルに広められるように作られている。

三行広告の優先パートナーになることによって、OodleのアプリをFacebookが宣伝し、見返りとして広告掲載料などから生まれる収益の一部をFacebookが得る。Facebookは、優先音楽サービスになるパートナーも探している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)